このページの先頭です

脱毛サロンはどんな人に向いてるの?メリットとデメリットを解説

975views

投稿日:

自分にあった方法で脱毛をしよう

脱毛というと脱毛サロンというイメージを持つ女性が多いかもしれませんが、実際には脱毛サロン以外でも医療機関でレーザー脱毛やニードル脱毛等を受けるという選択肢もあります。どの脱毛が一番良いのかというのは、その人のニーズによって当然違ってきます。

なので、確かに脱毛サロンは気軽に利用ができて多くの女性に人気がありますが、必ずしも自分に向いているとは限りません。しっかりと脱毛サロンの特徴であったりメリット及びデメリットを確認して、本当に自分は脱毛サロンで脱毛をすべきなのかを考える必要があると言えるでしょう。そうしないと、通ってみてから失敗したなと後悔してしまう危険性があります。

脱毛サロンで脱毛をするメリットとデメリット

脱毛サロンの3つのメリットと向いてる人

脱毛サロンで脱毛をするメリットは、主に三つあります。1つ目のメリットは、とにかく料金が安いというメリットです。脱毛サロンは学生さんも多く利用しているだけあって、クリニックと比べると非常にリーズナブルで負担なく通えるという特徴があるのです。

顔脱毛や脇脱毛、VIOなどの部分脱毛はキャンペーンにもなりやすく破格で脱毛をできることも多いですし、全身脱毛の場合には月額制というお得なプランがあります。月額制では月々の支払いで10,000円前後で全身脱毛ができてしまいます。クリニックのように月額制がないと、およそ300,000円以上の金額を一括や分割で支払わなければいけません。

これは多くの女性にとってとても厳しい出費だと言えるのではないでしょうか。とにかく安く脱毛をしたいと考える方には、脱毛サロンが向いていると言えます。2つ目のメリットとしては、肌への刺激があまりないというものが挙げられます。肌が弱い方であったり、デリケートで失敗したくない顔脱毛をしたいと思っている方には、脱毛サロンがおすすめです。

医療脱毛の効果は高いのですがその分肌への刺激も強い傾向にあります。肌トラブルのリスクを回避したい方は、脱毛サロンを選択しましょう。3つ目のメリットは、痛みが少ないというメリットです。

部位にもよりますが、毛が薄くあまり密集していないところは無痛に近い状態で脱毛が可能です。快適に脱毛ができて通うのが憂鬱ではない脱毛がしたい方は、脱毛サロンが向いていると言えるでしょう。

脱毛サロンの2つのデメリットと向いていない人

脱毛サロンの1つ目のデメリットは、脱毛回数が多く長く通うことになってしまうというものです。脱毛サロンのフラッシュ脱毛は比較的威力が弱い脱毛です。そのため痛みが少なかったり肌負担が小さいというメリットがあるのですが、一方でたくさん脱毛をしないと効果があらわれないというデメリットもあるのです。

例えば人気の脱毛部位である両脇をツルツルになるまで脱毛しようと思ったら、18回程度はかかると考えられます。毛周期にあわせて2カ月おきに脱毛をすると仮定すると、予約がスムーズにとれても3年程度は脱毛サロンに通う計算になります。早く脱毛をしたいとお考えの方には、脱毛サロンは向いていないと言えるでしょう。

2つ目のデメリットは、予約がとりにくい店鋪が多いというものです。予約がとりにくいと自分の計画通りに脱毛が進まない、なかなか脱毛が終わらない、とストレスがたまってしまいます。

予約がとりにくいくらい問題ないと最初は思う方も少なくないのですが、実際に長く通うとなると意外とこの予約のとりにくさは問題になることが多いと覚えておきましょう。ストレスなくスムーズに脱毛をしたい方は、予約をとりやすい脱毛サロンを探すか、クリニックなどで脱毛をした方が良いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です